台湾物語TAIWAN MONOGATARI

MENU

台湾物語は皆さまに
新鮮で美味しい商品を
お届けします

台湾物語とは

私が長年抱いていた想いを多くの人へ届けるために、2019年より台湾物語はスタートしました。
新型コロナウイルス感染症の影響により、人々が自宅で食卓を囲む需要は一気に増えました。
自粛生活の中の食卓に添えられることで、自宅でも美味しい料理を楽しむことができる。
段々と失われた一家団欒の大切な幸せを戻す、そんなオリジナル商品を、こだわりの地方の特産物との
コラボで実現させ、一般家庭向けの新しい商品を開発していきます。
また、人間の生活の基本と言われる「衣食住」の「食」の担い手として、食材の性格を理解しながら様々な
バリエーションの料理を生み出していきたいとも考えています。
そして将来的には私の出身である台湾をはじめとしたインバウンド観光客向けへの販売、そして海外展開を通じて
食糧不足問題や食品ロス問題などの解決にも努めて参りたいと思っています。

READ MORE

台湾物語 商品情報

台湾物語の桂木ゆず旨辛味噌だれ

日本の最古のゆずであり、日本で最初に「昭和天皇」に献上した柚木でもある「桂木ゆず」を使用。毛呂山町滝の入、阿諏訪、大谷木地区の南斜面は風の当たりが弱く、霜がほどんと降らないなど、柚木栽培に適した条件が揃っている。そのため自社が使用している桂木ゆずは全国各地のゆずと比べて「肉厚」でしっかりしており、独特の高品質な香りがとても印象的。そしてこの桂木ゆずの上品な香りと味、その口に広がる余韻を残すために、どんな料理にもヘルシーに大変身出来る「桂木ゆず旨辛味噌だれ」を開発しました。

桂木ゆず旨辛味噌だれが
「埼玉県新商品AWARD2020」
2部門受賞しました!

「桂木ゆず旨辛味噌だれ」が、埼玉県物産観光協会主催の埼玉県の魅力ある商品の発掘や
「SAITAMA BRAND」の確立を目的とした「埼玉県新商品AWARD2020」で60点の応募の中から金賞&グローバル賞に選ばれました。

ご飯に合う
『桂木ゆず旨辛味噌だれ』が
埼玉県新商品AWARDで
金賞&グローバル賞!

埼玉県毛呂山町の名産、日本最古の柚子といわれている『桂木ゆず』。このゆずの皮を利用した、ゆずの香りと風味たっぷりの味噌だれが、埼玉県物産観光協会主催の、埼玉県の魅力ある商品の発掘や「SAITAMA BRAND」の確立を目的とした「埼玉県新商品AWARD2020」で60点の応募の中から金賞&グローバル賞に選ばれました!台湾ご出身だからこその「インバウンドニーズ」の視点で開発された和柄のパッケージと、飲食店経営経験に裏付けられる消費者ニーズに合わせた「やみつきになる」味付け。お土産にも、ご自宅でも最適。ご飯にとろっとのせても良し、野菜スティックやお肉につけても良し。是非お試しあれ。

メディア掲載情報

産経新聞 埼玉版で
紹介されました!

入間ケーブルテレビと
コラボ販売を行いました!

クリックで拡大

入間ケーブルテレビの番組に出演しました。

番組内で弊社の桂木ゆず旨辛味噌だれを使った
みそラーメンを作りました。

台湾物語の商品のお買い求めは
オンラインショップからどうぞ。

台湾物語オンラインストア台湾物語オンラインストア